芳香蒸留水の魅力

昨日、剪定したローズマリーを蒸留しました。⇒動画はこちら
銅製の蒸留器。
アルコールランプで加熱して、ポトポトと芳香蒸留水が出てくるのを見守ります。
店内がなんともいえない芳香に包まれ、清潔感いっぱいのすがすがしい空間になりました。



取れた蒸留水は100ccほど。
超音波式のディフューザーで使う予定です。
私はディフューザーには精油よりもハーブウォーターを使うことが多いです。


ペパーミント(ドライと生)、ネトル(ドライと生)、ユーカリレモン、セージ、ゼラニウム、ヤロー、ローズマリー(ガラスの蒸留器と銅の蒸留器)
蒸留した芳香蒸留水がたくさんになってきています。
生とドライは香りが違います。
蒸留の条件によってもさまざまな違いがあると思います。
成分の分析はできないので香りや使用感で確認するだけですが、比べてみるのはとても楽しいです。
確かめてみたい方はどうぞ遊びにいらしてくださいね。

きちんと勉強するまでは、ハーブウォーター(芳香蒸留水)は精油を作る時にできる「副産物」だと思っていました。
でもそれは間違い。
品質のよいハーブウォーターは「主役」といえる存在です。
アロマフランス ドミニック先生のイドロラテラピー完全講座で魅力的なハーブウォーターをたくさん学び、ハーブウォーターは今や私の生活に欠かせないものになりました。

たとえば、ペパーミント精油は身近ですが、作用が強く、禁忌事項も多い精油です。
ハーブウォーターなら子どもさんでも安心してお使いいただける。
今の時期なら、シュッとスプレーしてひんやり冷却感。
虫刺されには、薄いコットン(私は[はがせるコットン]がお気に入りです)にシュッシュとスプレーしてヒタヒタにしてからコットンパックをすれば、痒みや炎症がすっと引いてくれるかも。
また、化粧水を自分で作るとしたら、精製水+アルコール+精油よりも、ハーブウォーターをおすすめします!
保湿力のあるハーブウォーターは?
美白効果のあるものは?
収斂作用のあるものは?
むくみによいものは?
取り入れたい効果をもつハーブウォーターをブレンドするだけで、アルコールも必要なく、素敵な香りの化粧水ができます。
ほかにも、こんなことにも使えるよ、ということがたくさんあります。
お手持ちのものがありましたら、ぜひ有効に使ってくださいね。
使い方もいろいろお伝えできたらと思っていますので、持っているものが使いこなせない、などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ブレインヘルスケア オリーブでは、アロマフランスのハーブウォーターと健草医学舎のハーブウォーターをお取り扱いしています。
店頭にないものはお取り寄せいたします。

関連記事

  1. ナード・ジャパン アロマテラピーベイシック

  2. 使い方などいろいろ

  3. セルフケア用のボディオイル

  4. ハーブウォーターで虫除け

  5. マスクまけ

  6. プラナロム・アロマシルエットジェル キャンペーン中です