【近日スタート予定】アロマでスキンケアのご案内

大分県別府市のアロマテラピー教室 ブレインヘルスケア オリーブ 金馬千絵です。

九州地方はようやく梅雨入りしました。
じめじめの季節のスタートですが、アロマで快適に乗り切りたいですね。
湿気が多いと気になるのはやっぱり「カビ」
精油には抗菌・抗真菌作用を持つものが多いので、お手持ちの精油があれば、ディフューズしたり、抗菌スプレーを作ったり、おおいに活用してくださいね。
精油は揮発性がありますので、空気中に香りが漂っているということはその場に精油の作用が及んでいるということです。
いい香りでリラックス/リフレッシュ+抗菌・抗真菌 おすすめです。

さてさて、今日は近日スタート予定の【アロマでスキンケア】のご案内です。
みなさんは精油を使ってスキンケア用品を作ったことがありますか?
精油を使ったスキンケア用品のイメージはどんなでしょう?

・むずかしそう
・市販化粧品の方が効果があるのでは
・精油や材料をたくさん揃えないとできないのでは

このように思っている方が多いのではと想像します。
ですが、近日中にそんなイメージを払拭する「アロマでスキンケア」をスタートします。

これはお肌の断面図です。
化粧品の宣伝で「浸透力が高い」と耳にしたことがありませんか。
「浸透」とは成分が角質層まではいっていくことを言います。
浸透力が高い=角質層に入っていく力が強いこと
市販の化粧品は基本的にその下にあるお肌の本体、コラーゲンやエラスチンの部分(真皮)までは届かないんです。
それは、角質層の下にある顆粒層が「バリア」の働きをして、容易に物質を通過させないから。
だから私たちの身体は守られているとも言えます。
肌につけたものが何でも奥まで届いてしまったら、大変なことになりますね。

肌のみずみずしさに関係するのが角質層、シワや肌の弾力に関係するのは真皮層です。
ではなぜ「精油」を使ったスキンケア用品に効果があるのでしょうか。
もうおわかりかと思いますが、精油はお肌のバリアを通過して、真皮まで届くのです。
真皮まで届くということは・・・
皮膚の弾力を回復させてくれる成分、シワに効くと言われる成分、メラニン色素に対抗してくれる成分、血行を促進してくれる成分など、効果のぎゅっと詰まったスキンケア用品が作れるということです。

どんなに効果があっても、ギトギトして油っぽかったり、使い心地のよくないものでは継続して使用することはむずかしいですが、夏だからさっぱりしたい、朝はさっぱりがいい、でも夜はしっとりがいい、等ご自分のお肌に合わせて、お好きなタイプで作ることができます。
女性はホルモン周期でお肌の状態が変わりますから、それに合わせて配合を変えるのもおすすめ。
香り+作用を重視した、自分だけのスキンケア用品を作る講座です。
精油を購入しなくても、材料はすべて揃っていますので、なくなったら実費のみにて作りに来ていただくことができます。

ということで、近日スタート予定の講座のご案内をさせていただきました。
どうぞお楽しみに♪

関連記事

  1. 講座のご案内

  2. 【アロマでスキンケア】クラフト作成講座はじめます

  3. 【アロマでスキンケア】Lesson1お肌にやさしいクレンジン…

  4. 【アロマでスキンケア】サンプルご用意しています