【ナード】アロマ・アドバイザー資格講座(L2)

大分県別府市のアロマテラピー教室/サロン 金馬千絵です。
10月に入りました。
キンモクセイの香りに秋を感じます。
昼間は暑いですが、朝晩はすっかり涼しくなりましたね。

少し前に行いましたナード・アロマテラピー協会認定 アロマアドバイザー講座Lesson2をご紹介します。

Lesson1は「アロマテラピーとは」からはじまって、歴史や精油の抽出方法、身体に作用するしくみなど盛りだくさんな内容でした。
Lesson2では主にアロマテラピーの化学の基礎について学びます。
「えっ化学?!アロマなのに化学なんてするの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。。
でもご心配はいりません^^
アロマテラピーの化学を学ぶために必要な元素は【炭素】と【水素】と【酸素】の3つ。
3つだけなので簡単かといったらそうではありませんが、基本をおさえておけば精油の特徴をつかみやすくなり、安全/安心に使うための大きな後ろ盾となってくれます^^


こんな模型を使いながら、実際に分子の形を作ってみます。
ん?こりゃおもしろい!!

そして、早くも電子座標軸が登場します↓
(反射していてすみません)

最初は「何のこっちゃ?」と思われるかもしれませんが、これは精油を使いこなすためにとても便利なものです。
試験のために暗記するのでなくて、精油を使いこなすためのツールとしてこの座標軸を使ってほしいなと思っています。
Lesson2ではほんの少しさわり、徐々に深く^^

Lesson2で学ぶ精油は
サイプレス
ジュニパー
フランキンセンス
ミルラ
ティートゥリー
の5つ。
花のように華やかではありませんが、すっきりした香りの中にそれぞれが個性的なパワーを持っています。
これらを学んだ後、お楽しみの実習になります^^

Lesson2の実習は軟膏。
熱で溶けるファーナスペレットを使って作ります。

ナードのアドバイザーコースでファーナスペレットを使うのはLesson2のみです。
前回の講座で習った4種の精油と今回の5種の中から香りを選んで作成していただきました。

クリーム容器に入れて冷えるまでしばらく置くと、堅めの白い軟膏になります。
香りを楽しみながら、ネイルクリームやリップクリームとしてお使いくださいね。

ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・アドバイザーコースは適宜スタートしていただけます。
現在15名様限定の開講割引(30%OFF)実施中です。
無料説明会(体験クラフト付)も行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせはこちら お問い合わせ(メールフォーム)

関連記事

  1. ナード・ジャパン認定 アロマ・アドバイザー資格取得講座 開講…

  2. 【ナード】アロマ・アドバイザー資格講座(L1)

  3. ナード・ジャパン認定 アロマ・アドバイザー講座のご案内

  4. 【ナード】アロマ・アドバイザー講座(L10)ヒポクラテスの体…

  5. アロマ・アドバイザー講座L1のご紹介

  6. 健康管理の入り口にアロマテラピーを