精油で作るお守りブレンド【なごみ】のご紹介です。

「精油」は植物が自分のために作った芳香成分を抽出したものです。

何のために作っているのかはっきりしたことはわかりませんが、菌やウイルスから身を守るためだったり、虫に食べられないためだったり、まわりの植物との意思疎通のためだったり、蝶や蜂に来てもらうため、などと考えられています。

私たちは用途に応じてそれらを使わせてもらっているというわけです。

これがアロマテラピーです。

私達は植物の命である精油を、状況に応じて、香りで、あるいは作用で選び、ブレンドして使用します。

精油の多くは水蒸気蒸留法という方法で採られます。
ぎゅっと濃縮された濃度の濃いものですので、通常は植物油で希釈して使います。

今回ご紹介する【なごみ】は、症状(用途)に応じて適切な精油をブレンドし、植物油で希釈してブレンドオイルを作ります。
種類は以下の通りです

・おなかのもたれに
・便秘に
・冷えに
・こりに
・免疫に
・むくみに
・リラックスに

アロマテラピーは自律神経系や免疫系、ホルモン系など、身体を一定の状態に保つホメオスタシスの維持に一役買ってくれます。
健康管理に使う事で、

精油は雑貨ですので、医薬品のような効果をお約束するものではありません。

金馬千絵
看護師
ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・インストラクター/アロマ・セラピスト
エフェクティブタッチ認定 ボディセラピスト/フェイシャルセラピスト
アロマフランス認定 アルジロトログ